イタグレも浴衣で夏祭りに!

8月は各地域で地元のお祭りがある季節ではないでしょうか?
日中暑いので、お散歩も夜になることが多いと思います。
だったら、お散歩がてら、浴衣でお祭りに出かけてみませんか?

amicaは、大きな音にも平気なイタグレに育っていますので、安心してお祭りにも連れ出せます。
(子犬の社会化トレーニングプログラムに生活音に慣れる!というのが入っていましたよ!)

※雷や花火の音が怖いイタグレちゃんには、夏祭りの太鼓や盆踊りの大きな音は更に怖いと思うので無理せず、様子を見ながら少しづつ慣らしてあげてくださいね。
人混みも怖くて、震えるようなことがあれば、無理して歩かせないでくださいね。

この土日は駅前公園で地域の盆踊り大会&お祭りが・・・
今年は浴衣の子どもたちが多い気がしますね。
子どもたちはみんな、盆踊りより、地元の方たちが出している屋台、食べ物やゲームに夢中で、
踊っているのは、たぶん踊りの先生たち?かもでしたが。

amica、ドッグダンス習ってたから、盆踊りの曲併せて踊れたらいいのに。と
母ちゃん、ちょっとステップ踏んで、amicaを踊りに誘ってみましたが・・・
そう、今は、皮膚ケアのフードしか食べられないので、テンション上がらず、何も技をしてくれませんでした。💦
それより、おいしそうな焼き鳥のにおいが気になって仕方がない様子。
ネエちゃんが焼きそばの列に並んでいるので、amicaは迷子になったかも?なネエちゃんを心配そうに待っています。

何年も着れる イタグレの浴衣
もう何年も着ているママポケットの浴衣

お祭りで、「可愛い!」「ママ見て!犬が浴衣来てる!」とたくさん声をかけられました。
若いママさんに、「犬の浴衣ってあるんですね。」と聞かれ「これは手作りです。」と答えたら、凄く驚かれました。( ´艸`)

いや、イタグレではなくて他のポピュラーな犬種なら、ペットショップで普通に浴衣は売っていますが
イタグレ用はね。イタグレに合う浴衣はね。なかなか背丈、胸回りが合わなくて、無いんですよね。
だから、ついつい、1回限りになってしまったりしますが、

ママポケットのイタグレ用浴衣は、胸の一番張っている部分、 前身ごろは重ねて合わせるだけの胸回りフリー設計。
しかも、帯結びは作り帯ではなくて、飼い主さんが結わくタイプなので、お腹周りもその子に合わせてフィットします。
だから! 少しくらい太っても、ずっと着れる浴衣です。 よ!

イタグレ浴衣と夜散歩ライト
夜散歩の小さめライトも、ワンポイントで可愛く浴衣にマッチしました!

そして、ママポケットのイタグレの浴衣は出来上がった状態で掲載しているため、直ぐに発送できます。
(初めての方でお振込みの場合はお支払い確認後です。)
週末のお祭りに間に合うかもしれませんよ。
(土曜日・水曜日、発送お休みです。)

イタグレに浴衣!似合いますよ!
イタグレの浴衣売り場は↑