イタグレamica。10歳にしてペット同伴旅行デビュー!

リゾートホテルののドッグラン イタグレamica

おばあちゃんでもない、ペットホテルでもなし、犬の保育園でもないところに
母ちゃんとネエちゃんとお泊りした~♪ by amica

イタグレamicaと人間のネエちゃんは11月生まれ。
GoTo利用で、家族とペットと泊まれる「箱根LUCIA」に行ってきました。

mateは8歳と3か月と3週間の犬生のうち、諸事情で引っ越しが3回。
ペット同伴可の宿泊施設も何回も行ったことあったのですが、ある時、あるペンションでネエちゃんのアレルギーが悪化してしまい、鼻水、目のかゆみ、咳と大変苦しい2日間で・・・
死ぬ思いをしたネエちゃんは、二度と、ペット同伴の宿泊施設は嫌だと。
以来、犬連れで家族旅行ができなくなっていました。

年とともにアレルギー症状も改善され。
もしかしたら、最後に泊まった宿泊施設が、床も全面絨毯で、季節的にダニが多くわく季節だったのかもと、主にハウスダスト、表皮ダニアレルギーの、怖がるネエちゃんを説得し、
念のため予防薬、対処薬も持って、今回せっかくのGoToだし行ってみることにしました。

そう!!!

生まれてうちに来てから、amicaはずっとこのマンションの一室暮らし。
飼い主と一緒に寝泊まりする場所がmateのように、ころころ変わる生活をしていないので
ネエちゃんのアレルギーより、amicaのホテルデビューの方が母ちゃんは内心心配でした。

チェックインする時、素敵なことが起こりました。
宿泊者名簿に飼い主の名前と犬の名前、そこには、mateとamicaと書かれていました。
久しぶりのmateマジック!!
たぶん、以前、同じグループのホテルを利用した時のmateの情報が残っていたのだと思います。

出かける時、お仏壇に、「メイちゃんはお留守番ね。」と言ったあと
「そっか、メイは今自由だから、どこにでも一緒について来れるね!一緒においで!」
と声かけたのでした。

やるよね~mate。
ついてきてるんだね。と。

そんな、不思議なチェックインから始まり、さてamicaですが
さすが大物!?
心が大きく育ったamicaは、間もなく10歳でのリゾートホテルデビューでも、臆することなく
室内館内、尻尾ふりふりで探検し、たくさんあるであろう犬のにおいの情報を確認して回ったら
室内でリラックス。もちろんクレートもあるので更にリラックス。
オモチャ遊びも普段どおり、初めての室内で出来る、凄い子でした。笑

初めての施設のドッグランでも、知らないワンちゃん、誰とでも挨拶でき。
犬が苦手な犬とはそれなりに距離をおき。凄いコミュニケーション力にも、改めて感心しました。

まず、吠えない!トイレも、室内だけではなく、館内でも絶対に失敗しない。
でも、外のランでは排泄できるようになっていました。
他の飼い主さん、スタッフの方にも愛想がよく、可愛いイタグレアピール!(親ばか)

ね・・・mateネエちゃんがいなくなった時はしばらく精神的にへなちょこだったのに
時間はかかったけど、元通りの無敵のamicaに戻ってくれて本当に良かったです!

10歳になるイタグレamica、ペット同伴ホテルデビュー。このお話の続きは、また次回に!

母ちゃん、実はひどいギックリ腰を先月末にやってしまい。
この旅行の日も回復したてで、なんとか間に合って行けたものの
帰ってきてからも今も腰が痛い状態で、仕事も山もりで大変なことで・・・💦

続き!イタグレと一緒にGoTo箱根

コメント