イタグレ男の子去勢手術後服(術後着)

2015年から特注のみでお作りしていた、イタグレの男の子の去勢手術後に着る術後服を
2016年4月より、既定サイズにて販売開始!

男の子の去勢手術の傷口は女の子の避妊手術と比べると小さいという概念がずっとあり、エリザベスカラーや市販のマナーベルトで傷口をなめないようにしている飼い主さんが多いと聞いていました。

ご家庭の事情、イタグレちゃんの性格で、エリザベスカラーがNGの時にご利用ください。
※必ずしも、去勢手術後にこの術後服が必要ということではありません。

ママポケットのイタグレメス用術後服より、複雑な縫い方になっていますので、少しお値段設定が高くなって申し訳ございません。 機能的には、女の子の術後服同様、男の子も着たまま、大小の排泄が可能です。
デリケートなおち○ち○の先だけが出るように、ニットリボンで結わいて調整していただけます。

また、術後服は傷口を保護する目的ではありません。エリザベスカラーをつけていなくても傷口をなめることができないようにする目的ですので、必ず病院で処置された包帯や絆創膏の上に着せてください。

★男の子の術後服の着せ方、注意点など、商品に添えてお届けしているPDFもご覧ください。

イタグレ オス 去勢用 術後着 着用例

モデルが女の子で伝えにくい部分があって申し訳ございません。
この写真撮影時は6.3kgで少し太り気味(胸まわり46cm 背中丈38cm)で4号サイズ着用。
エリはホルターでサンベンダーのような形です。

イタグレ 去勢用 術後着 着用例

エリはドットボタン2つで止めるのですが、背中丈を備考欄でお知らせいただいてから
2つ止めます。伸縮性のあるニット地ですので、多少の調整ができます。

もし、こちらでつけたボタン位置が合わない時は、ご自分でエリの長さを縫って短くするなどしてください。
サンベンダー本体の伸縮方向は他のママポケットのイタグレ服と異なり、背中の方向に伸びるように裁っています。(通常は胸回りをゆったりするため、胸回り方向に伸びます)胸回りはフリーですので、背中丈と首周りさえ合えば、3号でも4号でも着ていただける設計です。

サイズが不安な場合は、ご注文の際、備考欄でご相談ください。
また、現状、規定サイズ掲載は少なめです。ご予約オーダーも承ります。
色の指定等はできませんのでご了承ください。

イタグレ 去勢用 術後着 着たまま排泄可

背中ピンと張るくらいのサイズで着せてください。
ゆったりすぎると、しゃんがんだ時にお腹を覆うポケット部分が浮いて、中にうんちが入ってしまいます。
サイズが合わないときは折って縫いとめるなどして背中丈調整してください。
(注)その子の排泄スタイルによっては、適さない場合もございますのでご了承の上お買い求めください。

イタグレ 去勢用 術後着 ウエスト調整可
イタグレ 去勢用 術後着 前

犬のオスの去勢手術の患部(傷口)には、2パターンあるようです。
肛門の下辺りに1箇所、おち○ち○の両サイド肛門に近いところに2箇所。
いずれも覆うことができる術後服です。どちらかというと、2箇所切開する場合に適しています。

お客様の着用写真をいただきました!!

ハル君です!ありがとうございました。

イタグレ 去勢用 術後着 前
 
イタグレ 去勢用 術後着 お腹の部分
術後快適から抜糸まで過ごしていただけたとのことでした。
他のイタグレ男子たちにも知ってほしいとので
お写真掲載OKいただきました。
ご協力ありがとうございました。

お買い物は↓↓から SHOPに移動します!

イタグレ男の子用術後服3号を見る!  4号を見る!
または、カテゴリー術後服から各サイズ別でお選びください

お客様の声
-エリザベスカラーがNGな理由も-

お陰様でエリザベスカラー無しで抜糸まで過ごすことができました。

やんちゃでじっとしていないので、エリザベスカラーをしてずっと過ごすと怪我が心配だったので凄く助かりました。

エリザベスカラーを付けたまま、留守番させると、絶対に途中ではずれていると思います。

同居の猫がエリザベスカラーをつけた状態の子をすごく怖がってパニックになります。

エリザベスカラーをブンブン振り回して嫌がっていたため、カラーを外し術後服に変えたときはとても楽そうでした。服を脱ごうとしたりもせず、傷も舐めず抜糸までの1週間をとても楽に過ごせてこちらも助かりました。

エリザベスカラーはイタグレには絶対無理だと思います!首がちぎれます!

細くて長い毛のない首にプラスチックのエリザベスカラーは負担が大きすぎます。

エリザベスカラーを付けるとバランスが悪いのか、歩くとあちこちぶつけるので、テンションが更に下がって元気がないです。

ブログで犬の避妊手術についてママポケットの考え方を紹介しています。