イタグレ服屋のブログ、久しぶりの更新です!

1月もあっという間に過ぎてしまい。ブログ更新が滞っておりました。
最後の記事が白内障のことだったので、ご心配いただいたお客様、読者様には申し訳ございません。

maicaは元気です!!
謎の脱毛が完全に治り、通院が終わった頃、白内障の疑いを指摘され、目薬の練習をしてから治療開始!と思っていたのですが
眼科医のいる病院で「 スリットランプ 」なる、人間の眼科と同様のカメラで詳しく検査してもらった結果。
白内障はほとんどなく、老化による核硬化症ということでした。

白内障と 核硬化症の違いは・・・白内障は視力を失う可能性があるけれど、核硬化症は多少見えにくくなるものの視力障害になることは無いとのこと。
(私の理解が合っていればです。同じ悩みをお持ちの方は、詳しい眼科検査ができる病院で聞いてくださいね!)

ですから、目薬の治療はやめることにしました。
ただ、目薬練習をして何の抵抗もなくさせるようにはなったので、練習で続けるのはいいですよ。とは言われました。

ということで、お日様あたるとまぶしそうにしますが、
それ以外の支障は今のところなく、ランやベランダで大好きな虫追いもできるので。(笑)
このまま経過観察です!!

最近のランと公園散歩。
ランでは仲良しワンズとパピーのように、プレイバウのカッコもして、遊びに誘う元気なamicaです。
ボアのイタグレ服、大活躍中!!
赤い服は3年前の服ですが、ママポケットのイタグレ服長持ちなので、まだまだ着れますし、
「あったかそうなの着てるね~」ってラン友さんからいつも言われます!

本犬はイタグレとしての自覚があまりないように思いますが、今日は久しぶりに同じような体系のサルーキーちゃんと出会い、クンクンさせてもらいました。
サルーキーちゃん、ほんとに優雅で美しいですね。

amicaが大型犬が苦手になった原因が、今よりもっと無敵のパピー期に、成犬サルーキーちゃんに本気で追いかけられ、
初めて自分が逃げ切れない犬がいると知った時、凄く怖かったみたいです。
当たり前ですよね。大型犬ハウンドとイタグレパピーじゃ、スピードは比べ物になりません!
そんな大型犬との出会いは、amicaにとっては必要な学習だったとは思いますが、「怖い」思いをさせてしまったことには、飼い主として凄く反省しました。

その後の犬慣れもは、犬の保育園ではもちろん無理なく進めていただけましたし、ドッグランでも飼い主が気を付けて、少しづつ重ねて、今はまた大型犬も大丈夫なのamicaに戻りました。

犬の成長に大切な役割を果たす「犬の社会化」。よく聞くようになったとは思いますが
「犬に怖い思いをさせては絶対にいけない!」ということを、
お世話になったドッグトレーナー”Peace&Hope”さんのパピートレーニングで説明してくれています。

特に子犬を迎えられた方、迎える予定のある方は、正しい社会化について教えてくれるドッグトレーナーさんと出会ってください。
ドッグランに連れて行って、たくさんの犬と触れ合うことが、必ずしも良い経験になるとは限らないです。
amicaのように、「あっ!」と言う間の、悪意の無い恐怖体験が、長くその犬の将来に関わることがあります!