風が強くても頑張る散歩!

あまり怖いものがない無敵なイタグレamicaですが、唯一苦手なものが!
散歩を拒否するのが「強風」
ここ数日、風が強くて、途中抱っこで様子見たり、「大丈夫だよ」「すごいね」と声掛けして励ましたり
途中のベンチで休んで、オヤツタイムしたりと、9歳ですが、頑張って風慣れもしています。

桜が咲き始めて、市役所近辺や、その1本駅寄りの道路も、amicaの散歩コースが一年で一番美しく癒される季節です。

桜や花が咲くと、途中で写真撮るものだと、恒例行事だとamicaは思っているかもしれません。
今日は強風でしたが、頑張ってじっとしていてくれました。
これから1~2週間は外でモデル業もしないとです。(笑)

アロマも趣味なママポは、植物たちが今までに培った不思議な力も信じているので
桜が咲くころには、いろいろな菌やウイルスを浄化してくれるのではないか?と
桜との因果関係は誰も証明していませんが、芽吹く頃の自然のエネルギーは本当に凄いので、そんなことにぼんやり期待しています。

そして、こんな時も、私のバッグには、いつもお供しているココペリがいます。

ココペリとは、ネイティブアメリカンで古くから伝わる、妖精。

「ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす。 ココペリは、発芽と豊穣を体現している神的存在である。」といわれています。

もともとは、ディズニーランドのウエスタンランドのお土産屋さんでレジ下に飾られていて出会ったのでした。
行くたびに買い求め、数が増え、今はディズニーランドで売っているココペリはうちに全部いるかもしれません。
お出かけのお供のココペリは季節やその日気分で変わります。

災いを払い、幸せを呼ぶとも言われていて、可愛いし個性的なので、身につけて出かけることが多くなりました。
占いや迷信とかは信じないタイプですが、藁をもすがりたい時ってありますよね。(^-^;
そんな時はついつい・・・
気持ちが少しでも上を向いて、バッグについているココペリに気づく人は「可愛い!なにこれ?」と言われると、それだけで嬉しいのです!❤

こんな時も、春は短いです。
美しい花たちにパワーをもらって、元気に乗り切りましょう!