INUPATHY(イヌパシー)体験

今日は、犬の保育園のイベントで「イヌパシー」体験してきました。
イヌパシーとは、以下公式サイトからの引用

「INUPATHY」は、愛犬のココロを読みとき、
5つの色で教えてくれるデバイスです。

「INUPATHY」は愛犬のココロを色で表現するだけではなく、
健康に関わる日々のデータを蓄積していくこともできます。

心臓の鼓動をキャッチするので、ハーネスタイプ。
イタグレは細くて胸板が厚いので、正しく装着するのが若干難しい。
「ドキドキ」をキャッチするセンサーをうまく固定できているのかが一番の謎でしたが
デモ犬がウイペットさんだったので、イタグレに合うクロス装着のアドバイスもいただいて・・・
いざ、お試し!!

 

基本的に通いなれた保育園なので、初めて会うワンちゃんがいても、何も動じないamica。
それは、イヌパシー装着していなくても予測できることでしたが、何をしても概ね「グリーン」リラックスカラー。(笑)

トイレでマーキング?が楽しいamicaは、トイレで排泄後、レインボー(Happy)になったり。
なぜてあげると気持ちよくてレインボーになるよ!とアドバイスいただいたが、あっちこっちなぜても「グリーン」で動じず。(^-^;
そもそも、どこでもクレートが一番落ち着く子なので、クレートに入ってフカフカマット入れてあげたら一瞬「レインボー」。( ´艸`)

その後、ちょっとした刺激で、ハードルを飛んでみようということになって、
クレートから出そうとしたら、一瞬「紫」になって抵抗したamicaでした。爆笑

なので、イヌパシー体験で今日再確認したことは、クレートが大好きだってことでした!
そして、センサー搭載のハーネス付けても、そんなに嫌ではないことも判明?
ってことは、服もそんなに嫌じゃないってことよね・・・と思った母ちゃんでした。( ̄ー ̄)ニヤリ

なにより、心拍をキャッチして、いろいろ分析して色の変化を出すような器具らしいので、体調の異変にも気づくこともあるのかな?と
今後の進化も楽しみなグッズでした。
以上、イヌパシー体験レポート!!

そうそう。そして、今日のポストペットのアミカから届いたお手紙


嬉しい気持ちを形にすることで伝わることもあるようです。
形にならないものだからこそ、
何かの形にしようとするのが大事なのかも。

アミカ


なんだか、今日のイベントに参加するのを知っていたかのようです。
たまに、こんな不思議な手紙が届く、SONYバンクの貯金箱見張り番でした。

以下、飼い主 母ちゃんの余計な体験談情報。
昔昔、アロマテラピーの勉強を始めたころ、ご縁あって、某精神科医学の先生のお知り合いがいて
「リラックス」について調べるモニター的な計測体験しまして。
交感神経と副交感神経のバランスについて調べてもらったことがあります。
当時は、心拍だけでなく脳波(α派とβ派)と発汗と線をいっぱいつけて、平常時はもちろん、簡単な算数的な計算をするという「ストレス」を付加した時、アロマの香りをかいだ時とそうでない時の数値も調べてもらいました。
アロマの香り、アロマオイルを塗った時の方が、リラックスしているという数値も出たのですが
どうやら、私は副交感神経の動きが鈍く、交感神経の上げ下げでストレスに対応するタイプのようで、不眠症の原因も副交感神経がうまく作用しないせいかな?という話も出たのでした。いつも緊張状態、リラックスするのが苦手な人種なので、過度なストレスは要注意だなぁ。と思ったのでした。人それぞれ、ストレスに向き合う方法はいろいろみたいですよ。一日を終わりはぬるめのお風呂にまったり入って、良い香りに包まれて過ごしたいものですね。
おかげさまでイタグレ服も在庫が少なくなり、繁忙期に突入しております。
働いて休む、仕事とイタグレと戯れてリラックスする時間、バランスよく!頑張ります!!