ヒールウォークができると「いい犬」に見える?

寒くなりましたね。冬ですね。そのはずです。12月です。

寒さに強いイタグレamicaですが、玄関先に、一応重ね着用のボアコートもかけて準備万端です。
人間のコートも我が家では玄関先で脱いでかけておくので、犬のレインコートやハーネスカバーも玄関脇キープで、この時期、玄関の棚やラックが満杯になります。(^-^;

今日のお散歩は、出先から帰って直ぐに出かけようと思ったので、部屋にイタグレ服を取りに行くのが面倒で
amicaを玄関に「お散歩いくよ」と呼び、その場にあったボアコート1着をそのまま素肌に着せて出かけました。

豪華なフェイクファー付き、実はmate用のコート、amicaのボディカラーにも合って、
着ただけで、いつもぼぉ~としているamicaも豪華な犬、セレブっほくなりました。( ´艸`)

イタグレのボアコート ファー付きで豪華?
ボアコート単体で着ても着心地が良いようです。

なので、今日のお散歩コースは駅方面に・・・可愛い&豪華な我が子を皆に見てもらおうかな~という親ばか心で。

amicaは、基本的に、何も言わなくてもヒールウォーク、飼い主の左側について歩くことができます。
というか、パピーの頃はグイグイ散歩だったのですが、直す練習をコツコツ続けて、犬の保育園でのお散歩練習、ドッグダンス練習を経て
ヒールウォークは強化され、amicaの中で当たり前の歩き方になったようです。
名前を呼べば、ちゃんとアイコンタクトもしてくれます。
すばらしい。パチパチ。

ですので、この様子を見ている通りすがりの犬好きの方に、
「すごいわね。ちゃんと飼い主の横について、前に出ないって・・・ほんと凄いわ」
「いい子ね。賢いのね! なんていう犬? 」と次々声をかけられる、駅方面散歩です。

飼い主が嬉しいとamicaも嬉しいようで、はじめて声かけられた人たちにも尻尾ふりふりでルンルン散歩です。

今日は、豪華なボアコートを見せびらかしに行ったのに?(親ばかです。反省。)
amicaの歩き方の方が目立ったのね!❤
ちゃんとお散歩できる、確かにそっちの方を見てくる人が増えたのも、犬との暮らしにとっては、すごく素敵なことだなぁ。と思いました。

今年は、WEBの仕事も年内、年明けと予定がつまっていて、イタグレの冬服作りがいつもよりはかどっていません。
本当にごめんなさい。m(__)m
そろそろコートも作りたいのですが・・・コツコツ頑張っていきますので、少しお待ちくださいね。

イタグレのボアコート、少し在庫あります。
売り場はコチラです。