イチョウとモモイロツメクサとイタグレと

今朝、はじめて、窓に結露が少しつきました。
異常に暖かかった11月も最後の日、ついに「冬」が始まりそうです。

お散歩に行くと、イチョウもやっと黄色になり、町中の公園にも秋が。
と・・・ふと足元には、モモイロツメクサのピンクの花が。
これって、春に咲く花ですよね。
植物たちを見ても、季節が狂っていること、わかりますね。

秋のイチョウと春のモモイロツメクサ

イタグレ達には、暖冬はありがたいですが・・・
それなりに、寒くならないと、いろいろと心配ごともありますね。

amicaは今期初のフリースの服で散歩しました。

イチョウの紅葉とイタグレ

ママポケットのイタグレ服は作りが頑丈なので、この服もかれこれ4~5年着ています。
イタグレ服屋のモデルしているのに、洋服は長く大切に着ています。
特に、mateとお揃いの服は、大切な思い出がいっぱいつまっているので・・・

枯葉とイタグレ

枯葉を踏むのが大好きなamicaにとっては、嬉しい散歩の季節の到来です。
イタグレなのに秋から冬が好きかも・・・(笑)

ぼちぼち、テラス席ランチもできなくなるかな~?と思い
いつものイタリアンのお店に。

日当たりのテラス席でイタグレとランチ

天気予報では、気温がさほど上がらないといわれていましたが
陽当たりがよくて暖かかったです。
amicaはハト追いに集中しています。ww

日向で眠いイタグレamica

でも、とりあえず、テーブルに美味しいものが運ばれてくると
ハト追いやめて、テーブルチェックです。
でも、あたたかくて眠そうです。

8歳児のイタグレamica、今日も仕事中の母ちゃんの足元でまったりしています。
癒される~♪