知育玩具で朝ごはん

寒い時期、朝ごはんをなかなか食べないamica。
部屋が温まるまで、お日様が当たるころまで、寝ていることが多いamica。
我が家では「イタグレの冬眠」と呼んでいますが・・・(^-^;

最近、朝ごはんはもっぱら知育玩具に入れて食べることが増えています。
何か刺激がないと、いつものフード(皮膚治療フード)ではテンション上がらないみたいです。
外が寒くて、お散歩の時間も減っているので、別の形で何かしら脳に刺激を!という意味でも、嗅覚で遊ぶ、サーチゲームもしています。が!

今amicaが得意な玩具は下の二つ。
ボールと木でできたグッズ。
どちらも、今では慣れてしまって、直ぐに制覇してしまいます。
まだ割と新しいボールも、大してボールを転がすことなく、フードゲット。

知育玩具でフード探し

真剣に、どうやったら食べられるか?を考えていたのは、最初の5分くらいだったかもですね・・・
なかなか、どうして、イタグレも賢いです。

コングは小さいころから使っていて、既にゴムが劣化しているし、また新しいオモチャ見つけたら、買ってこようかと思います。
それとも、母ちゃんが自分で作るかな~と考え中。