公園イベントでミニドッグラン

県立相模原公園のスプリングフラワーフェスティバルでの恒例、ミニドッグラン。
amicaとママポも久しぶりに両日当番担当させていただきました。
両日とも良い天気で、過ごしやすく、更に今年は木陰のできる芝生エリアに移動したので、
遊び疲れて過ごす犬たちにも快適に楽しんでいただけたことと思います。

イベントのドッグランでイタグレamica
イベントドッグランは一般開放です!

久しぶりに同じラン利用のイタグレT&Lちゃんにも会えて、すごく嬉しかったです。
イタグレあるある情報交換もできて、イタグレ友達と一緒に当番しながら まったり過ごしたamicaも幸せそうでした。

イベントだからこそ、いつも会えない人やワンコとも会えるのが魅力!
すごーく会いたかった、amicaの恩人でもあるドッグトレーナーさん (Peace&Hopeさん)ちのパピーちゃんMくん。
もお。写真の100倍本物は可愛くて、抱かせていただいた時、香ばしいパピーのにおいがして、溶けてしまいそうな幸せな気分になりました。
お忙しい中お立ちよりいただて感謝感激でした~
カメラ向けると、写りたがるamicaなので、amicaが写り込んでしまう率高かったのですが💦、めちゃくちゃ可愛いでしょ!!❤

そう。amicaは迎えると決めてすぐに、ドッグトレーナーさんにパピーレッスン予約し、 (ラブ・ブランさん
初めて社会化期と呼ばれる大切なパピー期から、たくさんのドッグトレーナーさんのお世話になっています。
PLAYBOWさん)(ラ・プロメスさん

Mくんのママさんであるトレーナーさん (Peace&Hopeさん) には、
mateがいなくなって、寂しくて心細くて精神的に弱っていたamicaのこと、行動で察知してくださって、
悲しんでいるのは、私たち飼い主だけでなく、頼もしい姉犬の存在をなくたamicaも、すごく寂しい思いをしてたことを知ったのです。
何しろ、それまでは何も怖いものが無く、無敵のイタグレだと思いんでいたので、飼い主として凄く反省したのでした。
amicaが無敵でいられたのも、優しいmateがいつもそばにいたからなんですね・・・
それから、
努めて amicaと明るく楽しく過ごせるよう接して、犬の保育園にも通い、あれから4年目。
去年くらいからやっと、以前と同じくらい、人にもヘラヘラ、犬にも挨拶できるamicaに戻った気がします。

そう。こんな話をするのも、今日は偶然、メイちゃんのメイニチ。
大切な人との出会いをつないでくれたからこそ、amicaも復活したのだと、mateにも感謝する日です。

トレーニングレッスン受けて良かった!と思うこと。イベントやお出かけ先で、一番助かっていること。
amicaはクレートがあればどこでもリラックスしてお昼寝できるんです!
そんなこと当たり前?と思う人が多ければ嬉しいのですが、クレートやゲージは「閉じ込めておく場所」と勘違いしている方もいらっしゃるので・・・
「安心できる場所」としてクレートトレーニングが必要なんですヨ。
約半日、飼い主が公園で門番や、受付当番していても・・・ 足元のクレートでぐっすり眠ります。
一緒にいてお互いがストレスなく過ごせるステキな人犬関係になっています。(親ばか自慢ですみません。)
パピーを迎えた方は、本当に、その一月、いやその一週間、一日を大切に過ごしてくださね!!

クレートで寝るイタグレ
初夏の汗ばむ季節でも、フカフカじゃないと寝ないけど(笑)、クレートが一番だよね~

そして、そして、ママポのサザエさん的エビソードで締めくくりますが、ォィォィ
イベント2日目、最近また使いだしたミラーレス一眼にバッテリー入れ損ねて、慌ててスマホで写真と思ったら、
スマホの充電を昨夜し損ねたらしく、残り13%だったという。ひぇぇぇぇぇぇぇ。
なんと、そんな電池無しWの悲劇に遭遇するなんて思いもしないママポでしたーーーー。
もう、笑うしか無くて、直ぐにスマホは電源を落とし、静かにまじめに当番活動をしましたとさ。爆笑