癒しの瞬間。感動の瞬間。イタグレとかば子

寒くなったので、リビングに居るときもそばに寄り添っている時間が増えたamicaです。
基本的に、クレート好きなので、クレートで一人寝することが多いamica。
それとも、ベッドや布団が敷いてあれば、羽布団のもぐっている方が好き。

でも、さすがに、イタグレ。寒いとヒーターが体あたためたのち
飼い主のそばにいることが増えました。
イタグレといちゃいちゃするには、冬はとても嬉しい。(笑)

こんなことされとも、寝てますよ。
癒されますね。可愛くて。ありがたい。癒しの瞬間。

イタグレとオモチャ

寝ぼけてるのでしばらくおもちゃはまったままじっとしてましたが
ふと、遊ばれていることに気づいて、この後、もってこい遊びが始まりましたが。💦

イタグレと遊ぶ

自らおもちゃに口はめたりします
構うと、まだまだ遊んでくれるのが嬉しい飼い主です。

さて、「癒しの瞬間」は「アホなイタグレamica」でしたが、
今日のブログタイトルの「感動の瞬間」は!
実は、先日、ご紹介した優秀な水槽お掃除担当のかば子(カバグチカノコ貝)です!
水槽メンテナンスしたため、ご飯の苔がなくなってしまい、餓死したと思っていたのです。
1週間くらい、ひっくり返って仰向けになったまま動かなかったので・・・
心配からあきらめに代わり、可愛そうなことしたと思っていたのに
昨夜!!!一匹が生え始めた苔を食べていることを確認!

えええええ。生きてたーーー。凄い!かば子!
もう1匹はどこ?と探していると、今まさに復活する瞬間でした。

生きてたー。生きかえった!すごい!感動!
かば子たち、もしかしたら、苔が生えるまで冬眠?省エネモードで息をひそめていたのかもしれません。

ほんと。かば子は賢い。
生きるってすごい。

イタグレよりもこういう水生動物の方が、「生きるために生きてる」ということを感じるので
自分の毎日の生活を反省することもあります。
欲まみれの人間で、ほんとうにごめん。
私も生きるためだけに生きれば、いろんな苦しいこと悲しいこと、乗り越えていけるのかな。と思ったり。

カバ子の復活の瞬間に泣きそうになり、いろんなこと深ーく考えてしまう、寒い長い夜の季節です。
情緒不安定?(^-^;

日中忙しいと余計にね。
単純に生きる=毎日の生活について、不満だらけになりがちで、あかんなーっと思いました。
明日も頑張るよ!ご飯食べて生きるために!