今日はアロマのこと

不眠症に悩み、睡眠薬無しで眠りたいと思った時に、スポーツクラブのレッスンで出会ったアロマテラピー。
子どもと犬のために外で働かず、家でできる仕事として、いつかは自宅でアロマ教室をしたいと思って更に学びました。
ですが人生の渦でもがいていた時、私を助けてくれたのはイタグレとの出会い。そしてコツコツ続けてきたWEB制作。
この二つ以外にもう一つ仕事を持つことができなくなりました。

資格取得する際お世話になったアロマスクール世田谷の「カモミール」の先生のFacebookです。
勇気づけられたり、生活する上でのアドバイスがあります。特にコロナ感染が始まった頃からの記事はとてもためになります。

https://www.facebook.com/chamomile.workshop/

私もアロマテラピーを学び始めて17年くらい経ちます。家庭で日常生活に使うだけですが、常時、好きな精油や材料はあります。

主に夏場のamicaの虫よけスプレーと、冬は風邪やインフルエンザ予防、疲れた時のオイルマッサージ、ハンドマッサージなどに使っています。

こんな時に大活躍してくれているのが、自分で作る除菌アロマスプレーや除菌アロマジェル。
*参考ページを紹介します。


消毒用の500ml(私の記憶では1300円くらいだったと)の無水エタノールが入手できなくなって2か月過ぎました。
先日、アロマスクールのネットショップで「植物性エタノール」100mlを購入しました。100ml 900円。
(無水エタノールはアルコール濃度が高く飲酒もできるらしく酒税もかかり、薬用以外での小売りの価格がそもそも高いそうです。)

今まで安価な「消毒用エタノール」は知られていても、お高い「無水エタノール」を使う人はそんなにいなかったはずなのにっ!!!
常時、家にあった私にしてみたら・・・もう。ほんとに。こんな時だけ買いだめはやめて~と思いますが。
仕方ないですね。売り切れになる事態になるとは思いもせず、のんきに買い遅れたのは私のミス。

そう。そんなことではなくて。
伝えたかったことは、手作りアロマグッズに関しては、薬事法で販売が禁止されています。アロマスクールをやっていようと、アロマショップをやっていようと、精油を自分で加えて、消毒用ハンドジェルはもちろん、マッサージオイル、手作り石鹸、リップクリーム、練香水など肌につける物は販売できません。

薬事法上、医学部外品は製造販売の許可がなければ売ることは出来きないのです。

アロマグッズはあくまで自分の責任において、自分で作って家族で利用するのがオススメです。だから個人で学ぶ必要性がでてきます。
店頭で教えてもらって自分で作る分には大丈夫です!

マスクだけでなく、エタノールや除菌グッズも高く転売されるているので、悪質な転売に手を出さず、いろいろな物を代用して除菌グッズ手作りしてみてはいかがですか?
アロマ精油を使わなくても、高濃度のアルコール7:3の割合で混ぜて溶けるキャリアジェルやクリームがあれば除菌ジェルに、精製水があれば除菌スプレーになります。
今はスプレーボトルも在庫が無いので、家にある掃除用や芳香スプレー、香水のアトマイザーなどの空きボトルを残しておいて、きれいにアルコールで殺菌して詰め替えると良いですよ!