犬の歯磨きがマイブーム!?

イタグレは唾液が少ない犬種とか言われ、歯周病になりやすいとか・・・
しかも、水もあまり飲まないし、口の中、ばい菌がウヨウヨなんじゃないか?と
特にmateは、生粋のイタグレ体質で、本当に大変でした。

mateも歯磨きの習慣はパピーの頃からありまして
amicaよりも真剣に歯磨きはしていたはずなのに
4歳で前歯抜歯からはじまり、7歳の頃には奥歯も数本ほど抜かなくては治まらない
口の中、歯茎の炎症がひどくなってしまいました。

犬種だけでなく個体差もあるとかかりつけ獣医さんには言われましたが
今となれば、飼い主の歯磨きの仕方が悪かった・・・と。猛反省。

amicaは6歳にして、歯も歯肉もキレイです。体質もあると思いますが。
だからこそ、このキレイな歯肉を良い状態に保ちたいと
最近のマイブームの一つに、amicaの歯磨き練習が加わりました。

パピートレーニングの頃から、何かにつけてお世話になっている
町田市ドッグトレーナーのラブ・ブランさん、
同じく、川崎市のドッグトレーナーピースアンドホープさん
お二方が企画してくださった歯磨き実践講座に、参加してきました。
貴重な指導をいただいた先生は、花小金井クリニックの林先生です。

 

会場入り口に大きな何かがかかっている・・・何何?と思ったら
歯ブラシのぬいぐるみでした!!凄い!!(笑)

犬の歯磨き実践セミナーに

歯ブラシの仕組みなど基本的なことから教えていただき
「へー!なるほど!」がいっぱいの貴重なセミナーでした。
そして、まずは、歯磨きが好きな犬になるためのトレーニングを!と
ドッグトレーナーさん達も、はじめの一歩から教えてくださいました。
前歯を磨くのが苦手なamicaに、前歯を苦なく磨くヒントも!!
一つづつ一つづつ苦手を失くして、ステップアップするんだった。
パピーの頃の社会化レッスン思い出しました。

まずは、口の周りが触れることから!
パピーの頃から、体のどこに触っても大丈夫にしておく。
これって、本当に、年とって、歯だけでなく、病気になった時
すごく重要なトレーニング、社会化の一つなんですよね。今更・・・

本読んで、そんなことわかってる!と思っても
社会化の方法を間違うと、逆効果になる事があるので
本当に、本当に、信頼できる社会化が得意なドッグトレーナーさんと
皆さんが出会われること祈っています!!

折しもこの日、3月3日はひな祭り。
我が家は女の子が4人なので、チラシ寿司も作って、桃の花も飾りました。
私とmateも含めて「女の子4人と」言ったら、ネエちゃんに、
お母さんは「女の子じゃない!」と言われました。汗

ひな祭りちらし寿司

そして、我が家での歯磨きブームの火付け役のamicaのマイブームは
ネエちゃんが脱いだ服の上に寝ること。

イタグレamicaのほっとする物

amicaが寝てるから、片づけられない。という言い訳に
毎日、パジャマ脱ぎっぱ、やめてください!!涙


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.