きっと犬だと思う!・・・イタグレの服がシマウマだと

皆さんのおうちのイタグレ服は何日くらい着てお洗濯しますか?
うちは、普通のお散歩で汚れない時は3日に1回くらいです。
フリースの服は洗濯で劣化していくと、伸びてきますし、毛玉もつきやすくなりますよね。

ですので、今日のお散歩もゼブラ(シマウマ)の服!!

シマウマ イタグレ 散歩中
イタグレがシマウマ柄の服を着ると、本当に振り返る人続出です。
後ろから自転車などで追い越す人は、すれ違いざまに、
「そーよね。やっぱり犬よね。びっくりした。」と
二人連れで歩いている人の会話は
「だよね。犬だよね。珍しい動物じゃないよね。」とヒソヒソと。

いや・・・イタグレと毎日暮らしている飼い主は、
何を着ても「犬」以外の動物に見えること自体がありえないのですが・・・
イタグレを見たことが無い人、アニマル柄で覆われていると、「え?」と思う率高いようです。(笑)

今日のお散歩で一番笑ったのが・・・
公園でたくさんの保育園児が遊び終わり、帰るための集合整列していた時
amicaを見つけた、集団がわきはじめ

「可愛い!えっ?なに?」
「なに?可愛い!!なにっ?」
「いぬ?なに?」

口々に叫び始めます。
その班のリーダー的存在の男の子が

「きっと、イヌだと思う!」

と断言したので、周りのお友達も納得!可愛い犬!!と連呼しました。

きっと」の使い方は日本語的に正しいと思ったオバちゃんでした。
たぶん イヌだと思う」よりも、高い確率で「イヌ」だろうという気持ちを
その男の子が現していますよね!!(笑)

そのとおり、あなたは正しい、「犬」だよ。って声かけてあげたかったのですが
保育園の先生が、「はーい。前見て~」と整列中だったのでやめました。

シマウマ?イタグレ?

このゼブラ柄フリースは毎年人気で、ここ数年在庫切らさずストックしていました。
が!いよいよ、残り少なくなり、後数枚分で在庫生地がなくなります。
フリースの柄は、毎年メーカーが違うプリント?をして新作を出すので
来年もその翌年も必ず同じ柄が手に入るとは限りません。
ヒョウ柄レオパード柄などは、毎年出ていますが、ゼブラ柄は今在庫にあるフリースが最後かもしれません。

そんなドキドキも、手作りイタグレ服屋だから、感じつつ
次々新柄で作ることで、その時々の思い出も重ねて、楽しんでいただければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.