イタグレの術後服(術後着)

ママポケットのイタグレ専用術後服の詳細です。
エリザベスカラーが苦手な神経質なイタグレのために作りました。

『お客様の声』ページ→コチラから!

多数いただいているため独立させました。

必ずしも、避妊手術後術後服が必要ということではありません。
少しでも、術後快適に過ごして早く元気になってもらいたいと思って作っています。

エリザベスカラーをつけても平気な子もいますので、着用に関しては獣医さんなどに相談してください。
エリザベスカラーを小さい頃からつける練習をする飼い主さんもいらっしゃいます。

術後服は傷口を保護する目的ではありません。エリザベスカラーをつけていなくても傷口をなめることができないようにする目的ですので、必ず病院で処置された包帯や絆創膏の上に着せてください。

★男の子の去勢手術用術後服はコチラ
イタグレ 術後着 着用例

モデルは6歳で、通常体重4.8kgで3号サイズ着用です。
この写真撮影時は5.5kgで少し太り気味(胸まわり44cm 背中丈36cm お腹丈37cm)でしたので3号サイズが少しキツメでしたが、 ニット地で伸縮性がある術後服ですのでピッタリフィットする感じでした。
伸縮性や寸法は生地の素材にもよりますので、カート掲載の個々の説明を参考にしてください。

サイズが不安な場合は、ご注文の際、備考欄でご相談ください。

イタグレの術後服ショッピングカートはコチラ
または、カテゴリー術後服から各サイズ別でお選びください
サイズは2号3号4号 特注サイズはお早めにご相談ください
動画で見るイタグレの術後服
-実際の着用例-

背中で開きで、お腹の傷に負担がかからず、着せやすいです。
首とウエストのニットリボンで結わくので、ある程度のサイズ調整ができます。

イタグレ術後着 背中部分

お腹の傷はすっぽり隠れるよう前見ごろを長く作っています。
イタグレちゃんによっては、長すぎる場合は折って手縫いしていただくなど調節してください。

イタグレ術後服お腹部分

伸縮包帯で後ろ足回りがフィットするようにできています。
排泄のためにしゃがんでも、足回りに優しくフィットしているため、 ほぼ、洋服を汚すことなく排泄ができます。
(包帯が汚れる場合もありますのでご了承ください。)

数日着用すると伸びる場合がありますので、取り換え用伸縮包帯を1セットつけています。
汚れが気になる場合も、取り替えてください。

イタグレ術後服お尻のあたり

ブログでもイタグレ術後服の紹介をしています。

全犬種対応の簡易術後服の作り方を掲載しています。
術後服が突然必要になった時、手作り術後服で過ごしたい方は参考にしてください。

ブログで犬の避妊手術についてママポケットの考え方を紹介しています。