• TOP
  • >>イタグレには服が必要です

パピーの頃から洋服慣れを!

犬に服は必要ですか?と聞かれたら、私は・・・うーん・・・と考えてしまう派でした。
おしゃれ着は必要ないと思っていました。フワフワな立派な毛がある子達は毛の手入れをするだけでとてもステキだと思うのです。
でも、イタグレは違います。冬には寒さ対策に服が必要です!!

イタグレパピー


春夏生まれのイタグレパピーちゃんが、服を着る経験なく思春期月齢まで過ごすと、冬になっていざ服を着せようとするとガウガウしたり、服を着たら固まって動けなかったり、困ったことになってしまうこともあります。

首輪一つでもそうですね。リボンをまく練習からはじめてください。輪っかに頭を通す練習してみてください。
頭から何か被ることがイヤ、首に何かついているのがイヤ、身体を覆うなんてもっての他ということになる前に、秋冬生まれのパピーちゃんだけでなく、春夏生まれのパピーちゃんも、洋服を着る練習をしてください。

首を通すことからはじめて、ほめて、オヤツをあげて、お洋服を着たら楽しい何かがある。
お散歩が大好きなら、洋服を着る=大好きなお散歩!
洋服を見るだけで尻尾フリフリ、テンション上がるイタグレちゃんもいるそうですよ。
洋服と良いイメージをつないであげてください。

イタグレバピー服手編みのセーター

ママポケットでは、すぐに大きくなってしまうイタグレパピーちゃんに、パピー服も作っています。
冬はもちろん防寒目的でフリースのトレーナーを、春夏は少しですがトレーナーやTシャツも。
カート掲載のイタグレのパピー服は、成犬サイズの服を裁った後のはぎれで作っているのでお安くご提供させていただいています。

イタグレの3ヶ月齢くらいまでは、他犬種と体系も大して変わりません。
ペットショップのバーゲンなどで、小さいサイズの服を、練習用に使ってください。
4ヶ月齢~6ヶ 月齢になと、胸板が出てきて、少しづつイタグレ体系になってきます。
そのころから、ママポケットのパピー服、お試しください。

イタグレ服パピーTシャツ

成長期に関節などに負担をかけたくないので、ママポケットでは、イタグレパピーちゃんの冬服は動きやすい服を!と、
半袖トレーナータイプをお勧めしています。袖なしのノースリーブタイプでも良いと思っています。
4本足を拘束する袖つきズボン付ロンパースは、少し成長速度がなだらかになった頃から着せてあげて欲しいです。洋服練習の後ベテランさんになってから!(笑)

大切な成長期に、筋肉も骨も関節も、動きを妨げることなく元気に過ごし、もっと元気な体を作ってほしいと願うのと、動きやすい服で慣れて洋服を好きになってほしいと思うからです。

ちなみに、我が家のイタグレ2姫は、イタグレ服屋の子なのに、洋服が大好きなイタグレではありません。(^-^;
冬でもやはり裸で日向ぼっこが一番のようです。イタグレですからね~(笑)
でも、服を着る時に困った抵抗はしません。イタグレ服屋のモデル業もやっているので、ご褒美目当てで、モデル仕事の時の洋服は、大喜びで着てくれます!

イタグレは面白いですね。可愛いです。皆さんも是非、可愛いイタグレ服とともに、可愛いイタグレ達と楽しい思い出をたくさん作ってください。


イタグレのパピー服売り場

ママポケットのイタグレパピー服を着てくれた可愛いパピーちゃんの写真、メールで送っていただくととても嬉しいです。トップページでは毎月お客様モデルさんの写真を掲載させていただいております!!

 

イタグレ 服のお買い物はこちらから