• TOP
  • >>イタグレ服10年目の思い

10年間イタグレ服を作りつづけてみて

2007年3月イタグレmateと出会い、2017年で10年経ちました。
最初イタグレに合う服がペットショップに売っていなくて、ネット通販も予約3ヶ月待ちだったり、とても高価だったりと。2006年12月生まれのmateは最初の冬~春はまだ小さいパピーだったので、市販のサイズの小さい服で過ごせましたが、イタグレと暮らすということは、絶対に必要な冬服を自分で作らなくてはならないと思い知らされたのでした。
(子犬めくりカレンダーに採用された思い出の写真)

イタグレの服作りのきっかけ

こんなに頭数が少ないとも思わず出会ったイタグレ、迎えた小さな可愛い可愛い家族。
ブログでイタグレ友達を見つけては、色々と話を聞いたり、情報交換し合いながら過ごしました。
イタグレ服屋をはじめる時も、モニター協力いただいたりたくさん助けていただきました。

長く続けてこれたことは、ずっと応援してくださる、ご利用いていただける、お客様がいてくださったこと。
イタグレとの出会い、皆様との出会いに心から感謝しています。

イタグレにとって、着心地の良い服は、毛の少ないボディに、細い足に負担のかからない服。シンプルな作りで、伸縮性があって、動きを妨げない、着せやい、シンプルなものをと。シンプルであることは、安く提供できるという意味でもママポケットにとっては重要でした。

気が付くと、天使になったmateはこの世にいれば、この冬11歳になります。
妹amicaもこの秋の終わりごろ、あっという間に7歳に。
相変わらず、amicaは洋服はそんなに好きではありません。(汗)かといって洋服を着るのにすごく抵抗するわけではないのですが、服が嫌いなamicaが着てもお昼寝できる服、そんなイタグレ服しか販売していません。
それでも、もっとこうしてほしいなどありましたらご要望にもお応えしています。寒がりイタグレにとって少しでも暖かい日々が過ごせるようにとこれからもコツコツ続けていきたいと思います。

 

イタグレ服屋の通販も実店舗も随分と増えましたので、将来的には、術後服も作っている関係で、何か特別な理由で保護服や介護用の服が必要な方のお役に立ちたいとも考えています。ママポケットだからできること。手作りだからできること、探していきますね。

新しい服を、皆様にご提供するには、時間がかかりますが、イタグレとの暮らしが快適になるように、はじめてのイタグレ服を作った時の気持ちを忘れずに、楽しみながら続けていきます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

イタグレの服、販売開始から、10周年ありがとう

イタグレとの暮らしに必要なもの ←10年目を機にNEW!
イタグレ服10周年記念 イタグレのバンダナ半額