• TOP
  • >>自分で作るイタグレ服
  • >>フードクリップ(犬服、イタグレ服用)の作り方

フードクリップ:フード付イタグレ服用

首が長いイタグレのフード付服でフードが脱げて困りませんか?
フードの先の紐だけでは、きちっとあご下で止まらないので、歩いているうちに脱げたり、
フード(かぶり物)嫌いのイタグレだと、ブルブルって頭を振ると脱げたり・・・
脱げ防止のフードクリッパーをお客様のアイデア(子供用アームバンドを利用したというお話から)
を参考に作ってみました。

簡単にできますので、皆さんも是非ご自分で作ってみてくださいね。
※ママポケットのイタグレ用レインコートのフードには、紐がほどけてズルズル垂れるのがイヤで
フードを縛る紐をつけていませんでした。
今回はママポケットのレインコートで一番人気のカラー黄色で作っています。
1個250円(送料別)で販売開始です♪ (2015年3月9日現在)
フードクリップ売り場はコチラ  ★レインコートなど雨の日グッズ売り場はコチラ

犬服イタグレ服フードクリップ

※フードクリップ完成品。

イタグレ用レインコートでの使用例

※イタグレmate装着イメージ。アゴの下でキープすると、ブルブルしても脱げませんでした。


①準備する物
クリップ2個とゴム

クリップ2個(手芸用マチ針の代わりに使う押さえクリップですが文房具のクリップでもゴムを通せる穴が空いていれば大丈夫だと思います。強度は手芸用クリップの方が大)
平ゴム(写真は8mm)8cm


②平ゴムをクリップに通します
クリップにゴムを通す

クリップがひっくり返らないように平ゴムを通します。


③ゴムを縫います
ゴムを縫う

マチ針で止めると縫いやすいです。ゴムが平らになるように表を合わせて仮止めします。

襟ぐりを裁つ

ミシン縫いしていますが、手縫いでもOKですよ。

襟ぐりを裁つ

補強縫いします。

襟ぐりを裁つ

出来上がり!!


フードクリップ完成!
イタグレ用レインコートでの使用例
イタグレモデル装着例

イタグレちゃんに合わせて止める位置決めてくださいね!
いろんなフード付服で使ってください。

ママポケットでは、お客様からのメッセージやご要望でより着心地の良いイタグレ服作りを目指しています♪

メールでお知らせくださいね!上手に出来たら着用例などもメールでお送りください。

お客さまモデルさんは毎月トップページで紹介中です。

ご自分のブログやフェイスブックやツイッターで紹介する際は、このページをリンク・シェアしていただけると嬉しいです♪